カジバカヂカラホームページにようこそ!

カジバカヂカラとは

 

社会人を中心に、限られた予算と時間の中で自分達の舞台表現を追及する演劇ユニットです。

学生時代から作・演出を手がけてきた青木仁史が発起人となり、メンバー三名で現在活動中。

 

作風は、観に来ていただいたお客様に、爽快感と疾走感を与える痛快活劇。

演じるだけではなく、舞台美術や照明効果を伴い、

決して広くはない小劇場という空間を舞台の空気で埋め尽くします。

 

普段社会人として生活している俳優や裏方達が、

カジバカヂカラを使って作り上げる熱い舞台をどうぞご覧ください。